建設ICT導入普及研究会

国土交通省では、建設産業における生産性向上等のため、建設生産システムの効率化・高度化を目指し、CALS/ECの行動計画や情報化施工推進戦略がとりまとめられてきました。こららの構想の現場での実現に向け、中部地方整備局においては、計画から調査・設計・施工・維持管理そして修繕に至る一連の建設プロセスにおいて、ICT(情報通信技術)を活用し、効率化・高度化による生産性向上・行政サービス向上・現場技術力強化を図ることを目的として、受発注者及び開発者等の関係者が一体となり、技術普及・現場支援・技術研究を行う建設ICT導入研究会を平成20年11月に設立しました。以上、建設ICT総合サイトより引用。

弊社もこの研究会の会員に仲間入りさせて頂きました。

TS,GNSSによる出来形管理、mmGPSによる舗装出来形や3Dレーザー計測による切削ボリューム計測等
色々とご提案、ご推奨できる技術も多々あるかと思います。

講習会や現場見学会に積極的に参加し、情報交換や情報収集の場を増やしアプローチしていきたいと
思います。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。