スーパーマクロ撮ってみた

レイノックス スーパーマクロレンズ MSN202

ぐんぐん寄れるスーパーマクロレンズ。

って寄らないとピントが合いません。

IMG_6301

お手軽マクロレンズとは言い難く

素人にとっては激難しい・・・・・

装着レンズによっては、めっちゃケられます。

2015-07-24 08.40.29

フォーカスも当然ながらマニュアルですが、マクロスライダーなるモノを装着し

数ミリ単位でピントを合わせます。がしかし素人にはムズいぃーーーー

ステップダウンアダプターリングを噛ましてSIGMA dp2  merrillに装着。

DSC01934

このカメラ、半端ないくらいの解像力をたたき出します。

現在、ほとんどのメーカーで採用してるベイヤー式センサーとは異なって

SIGMAこだわり(なのかな?)Foveon X3!(詳しくはググって下さい)

まぁ、電池もたない・書き込み速度激遅・raw現像は SIGMA_PhotoProしか現像できない・高感度まるで駄目・手ブレ補正なし・動きのある被写体は苦手

と、使い勝手は多分最低かと・・・・

DSC01933

玄人向けのカメラだとは言いますが、逆に素人が使うと良いかもです。

何故なら、ごまかしが効きません!下手くそは下手くそなりの仕上がりにしかなりません。

最近のデジカメはやたらと性能が良いので、僕みたいに素人でも『すごいプロみたい』って

錯覚を起こすような写真が撮れます。

が、このSIGMA のFoveonセンサーは、実力に見合った写真しか撮れません~

まぁ、下手は下手なりの写真しか撮れません!

しかーし!!まぐれにも環境設定がバッチリ合った時には

鳥肌が立つような解像力・描写力をたたき出します。

す・すごいですよ、この解像力。

って決して成功例ではありませんが、初スーパーマクロ。

いわば、現在の実力・・・・・・

2015-07-24 08.28.31

どこにピント合わせてるんだよ!

まぁ・・・素人なのでご愛嬌と言うことでお許しを。

 

 

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。